スタッフブログ 連載します!まずは酒編!

湘南塾の運営スタッフに9月から加わった脇坂です。

今回より、湘南塾の運営スタッフが、テーマを決めて好きなことを書く、というブログ連載を始めます。

9月の週末に新橋で飲みながらテーマを決めたので、第1回シリーズのテーマは「酒」になりました(笑)

~では、ここから、私の「酒」です~

好きな酒は、ウィスキー。

人生で一番飲んでいたのは20代半ば。毎晩、寝る前にウィスキーとジンをチェイサー代わりに交互に飲んでいた。夜ご飯代わりに(笑)

沈むように眠る感覚にはまり、別途の脇にボトルをおいて。毎週ウィスキーとジンのボトルが1本ずつくらいコンスタントになくなっていく感じ。

さすがにこの生活をしていると、健康診断では、栄養不足気味の警告を受け取ることに。20代半ばの働いても働いても仕事がなくならない状況から抜け出すとさすがにこんな生活はしなくなった。いいことだと思う。さすがに体がもたなかっただろうし。

飲み方は、普通にただただ飲んでいるのが好きなのです。

家にウィスキーのボトルがなくなるととってもソワソワする。最近は高くなりすぎた山崎の代わりに、スモーキーなLagavulinを飲むことが多くなった。あとは、若い感じのMonkey Shoulderや、甘い香りのHighland Parkが好き。ほんとは一番好きなのは山崎だけどね。

最近、時間がたったなー、と感じること。学生の頃に飲み始めるようになった山崎。今でも一番好きなウィスキーだけど、値段が昔のほぼ倍!確か4,500円くらいで買えたはずなのに、今では9,000円以上する!高いよー(笑)

大学生だった90年代には、20年前の70年代なんて遠い昔の世界な気がしていたけど、既に自分が大学生だったころは20年前。そう思うと、今の大学生が感じるような遠い昔に自分は大学生だったんだと感じることも。

時間は流れていくけど、自分自身は、子供だった頃に思っていたような生き方ができているかな?、そんなことをたまに酒を飲んだ時に思い返してみるのもいいかな。

では、また次回!

脇坂